MENU

2022年5月16日詐欺ニュース

  • URLをコピーしました!

・福島県いわき市に住む70代女性
・被害額 100万円
・息子を名乗る男から「喉にポリープができて入院することになった」と電話あり
・その後、息子の上司を名乗る男から「息子さんが会社の大事な書類をなくし、損失を埋め合わせしなければならない」などと電話あり
・女性方を訪れた息子の同僚を名乗る男に現金を手渡した
・その後、女性が同居する息子に確認し、被害に気付いた

・札幌市中央区宮の森に住む、自称軽作業員40代男を無賃乗車した疑いで逮捕
・札幌市から倶知安町まで現金をほとんど持っていないにもかかわらず、タクシーに乗車して、料金2万1280円を支払わなかった疑い
・運転手は、JR倶知安駅前でタクシーを停車して料金を請求したところ、男は「お金がない」と答えたため、 男を連れて駅前の交番に相談し、男は間もなく現行犯逮捕された
・男の所持金は76円だった

・北海道旭川市に住む60代女性
・被害額 約49万円
・女性の自宅に市の職員を名のる男から「保険料を多く引き落としてしまった。還付できる手続きがある」などと電話あり
・話を信じた女性は、金融機関の職員を名のる男からの電話の指示で旭川市内のスーパーマーケットに行き、ATMの前で男に電話をかけ指示通りに操作したところ他人名義の口座に約49万円が振り込みとなりだまし取られたということ
・女性は男から、ATMの利用明細を破って捨てるように指示され、その際にテレビで見た詐欺の手口と似ていると気が付いたという

・北海道北見市に住む60代女性
・被害額 約200万円
・女性の携帯電話に「支払いの確認が取れていないので連絡してください」とメールが届き、女性がメールに書かれていた電話番号に電話したところ、セキュリティ機関の職員を名乗る男から「あなたの携帯電話からウイルスがばらまかれて多額の被害が出ている。サイバー保険に入れば保証を受けられる」などと言われた
・話を信じた女性は男から指定された口座に保険料として複数回に分けて合計約200万円を振り込み、だまし取られました

・静岡県浜松市に住む70代女性
・被害額 約2000万円
・女性宅に、犯罪被害防止センターの職員を名乗る男から「個人情報が流出している」と電話あり
・その後も、女性の自宅には複数回電話があり「警察に逮捕される可能性がある」「回避するために弁護士費用を払う必要がある」などと言われた
・ウソの電話を信じた女性は、振り込みや手渡しにより現金 計2016万円を騙し取られたということ

・島根大田市に住む60代女性
・被害額 30万円
・女性の携帯電話に、女性の個人名をかたる相手から「遺産9億円を受け取ってくれる人を探している」というメールが送られてきたという
・女性が受け取る意向があると返信したところ、「遺産を受け取る前に手数料を支払う必要がある」などと返信あり
・女性は相手の指示通りに複数のコンビニエンスストアで繰り返し電子マネーを購入。
電子マネーのIDを相手の指示するウェブサイトに入力し、この手口で20回にわたり、合計30万円をだまし取られたということ
・女性が、コンビニエンスストアで21回目の購入をしようとしたところ、店員が不審に思い女性に声を掛け、警察に通報し事件が発覚

・住所不定、20代男を詐欺の疑いで逮捕
・知り合いの島根県松江市に住む飲食店従業員40代女性から、入院中なので必要な費用を振り込んで欲しいと頼まれカードを預かり、その際、「病院に行かないといけなくなったが、お金が用意できなくて、8万円を貸して下さい」とか「ほかにも支払いがあるので追加で2万円お借りしたい」などと嘘を言い、コンビニのATMから現金を余分に引き出してだまし取った疑い
・男がそのまま金を返さないことから、女性が署に相談

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次