MENU

2022年11月25日~27日詐欺ニュース

  • URLをコピーしました!

・大分県別府市に住む60代男性
・被害額 約1635万円
・6日、男性の携帯電話に「利用料金について話したいことがある」などとショートメッセージが届いた
・表示された番号に電話をかけると、男から「インターネットの利用料金に未納がある」と告げられた
・男性は心当たりがないことを伝えたが、「調査するので費用を払ってほしい。後日、返金する」などと言われ、指定された口座に現金を振り込んだ
・その後も弁護士費用などの名目で金を要求され、26日までの間に合わせておよそ1635万円をだまし取られた

・長野県中野町に住む60代女性
・被害額 377万円
・25日、女性の自宅に市役所の職員を名乗る男から、「介護保険料の過払い金があり、お金を戻すことができる」「振込先の金融機関はどこにするか」などと電話あり
・電話の内容に答えたところ、ATMに行くよう指示され、女性は男と通話しながら、指示通りに複数回にわたり377万円余りを振り込んだ
・女性は家族に相談して被害に気付いた

・愛知県豊田市に住む80代女性
・被害額 4000万円
・25日午前10時ごろ、女性の自宅に、息子を名乗る男から「財布を落とした。取引に必要な会社の名刺がなくなった。会社をクビになる」などと電話あり
・信じた女性は正午ごろ、息子の上司の息子を名乗る男に自宅に保管していた現金4000万円を手渡し、そのまま騙し取られた
・女性は一人暮らしで、事件翌日、話を聞いた息子の妻が被害に気付いた

・大阪府大阪市に住む43歳男を詐欺の疑いで逮捕
・21日午後2時半すぎ、北海道千歳市に住む80代女性の自宅に金融機関の職員を装って訪れ、キャッシュカード1枚をだまし取った疑い

・栃木県宇都宮市に住む60代男性
・被害額 200万円
・24日、男性の家に銀行員などを名乗る人物から「保険の還付があります。ATMに行ってください」と電話あり
・信じた男性は携帯電話で話をしながら相手の指示通りにATMを操作し200万円をだまし取られた

・三重県玉城町に住む50代男性
・被害額 約49万円
・7日昼ごろ、男性の携帯電話に「NTTよりお知らせ。ご利用料金につきましてお知らせしたい事があります」とメールが届いた
・男性が記載の連絡先に電話したところ、男から「サイトの未納料金がある」などと支払いを要求され、男性は指示に従う形で同日午後7時15分ごろ、同町内の金融機関ATM(現金自動預払機)から現金を振り込んだ
・その後も別の形で要求が続いたため、不審に思った男性がインターネットで調べて詐欺と気付き、警察に相談して発覚

・北海道函館市に住む60代女性
・被害額 約200万円
・「保険料の過払い金があります」「あなたが持っている銀行口座を教えてください」などと電話あり
・女性が自宅付近のコンビニエンスストアへ行き、犯人から電話で指示を受けながらATMを操作したところ、24日と25日それぞれおよそ100万円、合計およそ200万円を振り込み、だまし取られた

・北海道札幌市に住む60代女性
・被害額 約3800万円
・女性は、SNSで知り合った外国人男性を名乗る者から仮想通貨への投資を持ちかけられ、今年10月ごろから11月21日にかけて、相手が指定した口座に現金約3000万円を6回に分けて振り込んだうえ、仮想通貨取引所の職員を名乗る者から「現金を引き出すには税金が必要」と言われ、指示された口座に800万円を振り込んだ
・女性はその後、さらに送金費用として金を要求されましたが持ち合わせがなかったため「今まで払った分を返せ」と連絡したところ、連絡が取れなくなったということ
・女性が不審に思い警察に相談して事件が発覚

・岡山県岡山市に住む29歳男を詐欺の疑いで逮捕
・10月24日、氏名不詳者らと共謀し、徳島県徳島市に住む80代女性に電話をかけ、女性の長男になりすまして「会社の支払いに使う金が持ち逃げされた。そのうち300万円を立て替えてほしい」などと伝え、女性から現金300万円をだまし取った疑い

・埼玉県さいたま市に住む60代男性
・被害額 約98万円
・21日午後3時ごろ、区役所や金融機関の職員を名乗る男から「医療費の還付があります」「銀行に着いたらコールセンターに連絡してください」などと複数回にわたり電話あり
・信じた男性は同日午後5時20分ごろ、自宅近くの金融機関でATMを男の指示通りに操作し、指定口座に現金約98万円を振り込んだ
・同日夜に妻との会話で被害に気付き、23日に警察に届け出た

・埼玉県草加市に住む58歳男を詐欺未遂容疑で現行犯逮捕
・被害者は自身に孫がいないことなどから不審に思って警察に通報し、「だまされたふり」作戦で男を誘い出すことに協力した
・東京都世田谷区に住む60代男性は24日午後、自宅で「孫の俺だけど名前わかる?」との電話を受け、「ファミレスで食事をしていたらカバンを置き忘れて盗まれた。会社のカードが入っていて100万円が必要だ」と告げられた
・男性は、電話機に表示された電話番号が「0」から始まるものではなかったためその番号をインターネットで検索したところ、詐欺の可能性があるとの記載を発見し、そもそも自身に孫がいないこともあり、詐欺を疑って110番通報した
・通報を受けて自宅周辺を警戒していた警察官が、「孫の職場関係者」としてやってきた男をその場で逮捕した

・栃木県足利市に住む60代女性
・被害額 1730万円
・9月2日、女性の携帯電話に電話料金に関するメールが届いたのが発端
・女性がメールに記載された連絡先に電話をしたところ電話会社の社員を名乗る男らから「あなたの電話がハッキングされて請求がきています。 保険に入れば保証額で返済できます」などと言われた
・信じた女性はこの日から先月12日までの間に足利市内などにある複数の金融機関から男が指定した口座に10万円から150万円の金額を24回にわたって振り込み合わせて1730万円を入金した
・その後、女性は友人に相談してだましとられたことに気づいた

↓100回でも200回でも言いますが、親の固定電話機にこれを設置しましょう!

太知ホールディングス KOBAN 電話録音機 防犯対策 (振り込め詐欺対策/オレオレ詐欺対策) 自動応答録音機 ST-386

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次