MENU

2022年9月28日詐欺ニュース

  • URLをコピーしました!

・東京都大田区に住む49歳女を詐欺容疑で逮捕
・ことし3月、特殊詐欺で得た資金と知りながら50万円相当の仮想通貨・ビットコインを詐欺グループから受け取った疑い
・ことし2月に警察が詐欺グループの指示役の男を逮捕し、金の流れを捜査する中で容疑者が浮上
・容疑者は受け取ったビットコインを現金化していたということ

・京都府京都市に住む32歳男を詐欺と盗みの疑いで逮捕
・共謀の上、6月19日、警察官になりすまして杵島郡江北町の80代女性に電話で「キャッシュカードを偽造した犯人を捕まえた」などとうそを語ってキャッシュカード2枚をだまし取り、小城市内のコンビニエンスストアの現金自動預払機(ATM)で現金計50万円を盗んだ疑い
・7月12日に逮捕した容疑者の捜査で男が浮上。現金回収役を担っていたとみている

・住所不定、職業不詳の45歳男ら男女3人を詐欺容疑で逮捕
・45歳男は神奈川県厚木市の小林常良市長の息子。市長は取材に対し、「事実関係を確認している」と語った
・男らは2020年7月、アルバイト男性を個人事業主だと偽り、中小企業庁から給付金100万円を詐取した疑い
・仲間を使ってSNSに「給付金の申請を代行し、手数料をもらう」と書き込み、不正受給者を募っていた

・神奈川県横浜市に住む54歳男を詐欺容疑で逮捕
・昨年5月、アプリを通じて出会った東京都新宿区の40代女性に「自動車の修理が必要」などとうそを言い、計130万円をだまし取った疑い
・男は独身で、タクシー会社の役員を名乗って女性に「君とは長い付き合いになる」と結婚を示唆。昨年5月以降の約3ヶ月間で、外食費など計約580万円を女性のクレジットカードを使って支払ったほか、高級車を購入して約800万円のローンを女性名義で組んでいた
・5人ほどの女性から同様の被害を受けたと相談があり、関連を調べる

・住所不定無職の18歳男を詐欺の疑いで逮捕
・何者かと共謀し7月30日、大学病院の医師らをかたって東京都中央区の70代女性宅に電話をかけ、「息子が救急搬送されてきたが、財布を無くしたため金が必要」などとうそを言って現金253万円をだまし取った疑い
・男は息子の知人を装って女性宅を訪問し現金を受け取った「受け子」とみられ、防犯カメラなどの捜査で浮上した

・鳥取県鳥取市に住む60代女性
・被害額 約250万円
・26日に女性のもとに市役所職員を名乗る男から「介護保険料の返金がある」と電話あり
・その後、金融機関のコールセンターを名乗る男から電話で指示があり、26日から27日の2日間で4回にわたってATMを操作したところ、合計およそ250万円をだまし取られた

・東京都足立区に住む26歳女を詐欺の疑いで再逮捕
・ことし2月6日から24日にかけて南相馬市に住む知人の50代男性に対し、SNSを通じて「ヘルニアの再手術が必要だ」などと嘘をつき、手術の費用として自身の口座に2回に分けて850万円を振り込ませ、だまし取った疑い
・容疑者は同様の手口で、同じ男性から520万円をだまし取ったとして9月8日に逮捕されていた

・大分県佐伯市に住む20代男性
・被害額 45万円
・9月上旬、男性が融資の申し込みをするため、インターネット検索で見つけた会社に連絡をして、融資を受けられる手続きをした
・その後、9月21日に電話のやりとりで「融資を受けるためには保証金として約30万が必要」と男の声で要求された
・また、5日後の26日にはさらに「保証金の半額を負担するので15万円が必要」と要求され、指定された金融機関の口座に合わせて約45万円を振り込んだ
・おかしいと思った男性が警察に相談して詐欺と発覚

・山口県下松市に住む70代男性
・被害額 20万円
・25日、男性がパソコンでインターネットを利用していたところ、突然「あなたのパソコンはハッカーに乗っ取られている」と警告が表示された
・パソコンが動かなくなったため男性が表示された連絡先に電話したところ、カタコトの日本語を話す男が出て「至急対策しないとパソコンが壊れます」「解決するためには電子マネーカード5万円分を購入して下さい」と言われた
・男性はさらに繰り返し電子マネーカードを購入するよう指示され、20万円分をだましとられた

・北海道旭川市の「マルカツデパート」の運営会社社長47歳男を詐欺未遂の疑いで逮捕
・去年8月末、マルカツデパート内で自ら貸しスタジオを営業していると見せかけて新型コロナの感染拡大に伴い道が要請していた休業や時短営業に応じたと虚偽の申請をして、道の協力支援金およそ1100万円をだまし取ろうとした疑いが持たれている

・千葉県千葉市に住む25歳男を詐欺の疑いで逮捕
・仲間と共謀し、21日午前11時50分~午後3時ごろ、東京都墨田区に住む80代女性方に区役所職員や金融機関職員をかたり「医療保険費用の還付金がある」「キャッシュカードが壊れているため、取りかえる必要がある」などとうそを言い、女性方でカードをだまし取った疑い
・26日に容疑者が千葉県警本部に自首。「こういうことをやめようとしたが、しつこく指示役から連絡があり自首した」と説明している

・東京都あきる野市に住む43歳男を詐欺の疑いで再逮捕
・去年11月、フリマサイトに自身の軽乗用車を販売するといううその出品情報を掲載し、購入を申し込んだ長野県に住む30代男性から現金85万円を騙しとった疑い
・同様の手口で下松市内に住む30代女性から現金80万円を騙し取ったとして、8月に逮捕送検していて、その後の調べで今回の容疑が浮上したもの

・青森県内に住む30代男性
・被害額 約600万円
・9月上旬、男性の携帯電話に、無料通信アプリの「LINE」で見知らぬ女性からメッセージが届き、やり取りを始めた
・その後、FX投資を勧められ、紹介された別の人物とやり取りを重ねるうちに、FX購入代金として327万円を、その後、FX運営益の現金化の手数料など281万円、合わせて608万円を指定された口座に振り込んだ
・男性が家族に相談し、詐欺の被害に気付き警察に届け出た

↓100回でも200回でも言いますが、親の固定電話機にこれを設置しましょう!

太知ホールディングス KOBAN 電話録音機 防犯対策 (振り込め詐欺対策/オレオレ詐欺対策) 自動応答録音機 ST-386

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次