MENU

2022年4月15日詐欺ニュース

  • URLをコピーしました!

・2022年3月末付けで、十和田郵便局の男性社員を解雇
・顧客が預金するために預かった資金1200万円を預り証を渡さずにだまし取る
・顧客の家族から「預けた現金の所在がわからない」と問い合わせがあり発覚
・社員は刑事告発
・2021年5月に警察に詐欺の疑いで書類送検
・2022年2月9日付けで不起訴処分

・福島県会津若松市に住む80代女性
・被害額 約27万円
・家電量販店を名乗る男から「キャッシュカードが不正に使われている。全国銀行協会に連絡してください」と電話
・女性が電話をすると「職員を派遣する」と言われる
・女性が自宅に来た男にキャッシュカードを渡し、現金約27万円が引き出される

・北海道北見市に住む90代女性
・被害額 800万円
・防犯協会を名乗る男から「あなたの個人情報が漏れており、あなた名義で商品が買われた。このままだと刑事事件になる。保険がきくので先に800万円を払ってください」と電話あり
・女性はダンボール箱に現金800万円を入れ、指定された住所に送り騙し取られる
・その3日後、さらに300万円を要求される
・金融機関の職員が不審に思い、警察に通報、事件が発覚

・北海道札幌市に住む70代女性
・被害額 250万円
・警察官を名乗る男から「詐欺グループが逮捕され、あなたのキャッシュカードもあった。口座を凍結した方が良い」と電話あり
・その後、女性の自宅を訪問した男にキャッシュカードを渡し、口座から現金が引き出される

・住所不定の62歳男を、詐欺の疑いで逮捕
・出会い系サイトで知り合った30代女性から、クレジットカード2枚を騙し取った疑い
・「愛人になれば月50万円渡す」「クレジットカード会社の依頼人に頼んで、カードの請求先を変更する」と嘘をつき、カードを騙し取る
・カードは2日目に返却されたが、その間に使用されていた
・被害額 150万円以上

・三重県松阪市に住む50代男性
・被害額 約560万円
・警察官を名乗る男から「あなたの口座から不正にお金が引き下ろされている」と電話
・女性は電話で暗証番号を伝える
・その後、自宅を訪れた男にカードを渡し、現金が引き出される

・三重県名張市に住む70代女性
・被害額 5万円
・男からの電話で、老人ホームに入るための名義貸しに応じる
・その後キャンセルをすると、お特辛現金の支払いを求められた
・女性は現金200万円を宅配便で郵送
・また、50万円分のプリペイドカードをコンビニで購入し、電話で番号を伝える
・宅配業者が警視庁に相談し発覚
・現金は女性に返還された

・栃木県佐野市に住む86歳女性
・被害額 500万円
・長男を語る男から「会社の書類が入ったバッグが盗まれた、会社に損害を補填しなければならない」と電話
・女性は自宅を訪れた男に、現金500万円とキャッシュカード1枚を手渡す

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次